ブログ

2018/10/26(金)

過酷さが増す・・・と思いきや 〜ファスティング3日目の後悔〜

カテゴリー:ファスティング

 

元理学療法士が教える、坐骨神経痛、ヘルニア、脊柱管狭窄症、すべり症、ぎっくり腰、椎間板症などの辛い慢性腰痛をことごとく解決する方法  

唯一のお城、二畳の書斎より、

 

みなさん、こんにちは。

ファスティング3日目の経過を報告します。

2日目と3日目は3食いずれもドリンクのみになります。

この間思い知らされたことがあります。。。

何かと言うと・・・↓↓

 

あまり空腹感はないんですが、何か口寂しい・・・

 

そんな時間を過ごしています。

改めて、無意識にお菓子などをつまんでいるゆる~い自分に気づかされました。

 

そして一番辛いのが家族との食事。

みんなは暖かい美味しい晩御飯を食べている中、私はゴクゴクとひたすらドリンクを飲むだけ。

 

食べることが大好きな私としては非常に辛いですね。。。

ただ、体調はすこぶるいいです!

 

お腹が空いてヘロヘロになるかなぁ、とも思いましたがなんともありません。

この動画を撮影した時も大学生の試合の帯同もしましたし、高校生のトレーニングもいつものパフォーマンスでできました。

結構元気です。

 

因みに、体重と体脂肪も面白いぐらい落ちてます。

今まで悩んでいたのはなんだったんだ というくらい笑

 

思ったのは、ファスティングと筋トレは相性がいいですね。

エネルギーを使うときに糖質を主に使う普段の生活から、脂肪をエネルギー源にして行きます。

 

当然、筋肉量が多いと代謝量も上がるからですね。

ですので、ファスティングと合わせて筋トレを行っておくとより効果的なんだろうなと感じました。

 

 

今回は、ファスティングと腰痛を考えてみます。

私は腰痛持ちです、腰痛専門の整体師なのに笑

 

私は右の腸腰筋の硬さと肝臓の硬さから右腰痛があります。

肝臓が硬くなると体を動かしにくくなります。

 

どういうことかと言うと、体を動かすと内臓も一緒に動きます。

例えば、体を右側に傾けると肝臓は左側に移動します。

逆の動きでは肝臓は逆に動きます。

 

また、朝起床時の腰痛の多くは、肝臓が落ち込んでいるために出るんです。

私はこのタイプなんですが、ファスティングをすることで内臓の機能が上がり、現在腰痛が減っているにるのだと考えます。

 

もう一つファスティングで期待すべき腰痛改善効果があります。

それはお腹周りの皮下脂肪の減少です。

脂肪がお腹に増えると下に落ちるような力が加わります。

それに付随して腰椎も前方方向に引っ張られます。

 

これが反り腰の原因にもなります。

肥満傾向で腰痛持ちの方はこの考え方を持つと解決の糸口になるかもしれません。

ぜひ参考にしてみてください。

 

さあ、残り一日!

食べ物の誘惑に負けずに頑張ります!

みなさん、暖かく見守ってくださいね♪

 

そして、ファスティングの結果もお楽しみに!

 

―平野 充

慢性腰痛専門、整体院「栄花」-EHANA-

http://seitaiin-ehana.com/

栄花公式ブログ

http://seitaiin-ehana.com/blog/

発行責任者;平野 充

発行者住所;〒062-0034 北海道札幌市豊平区西岡4条13丁目9-12

連絡先;ehana3263@gmail.com

Tel;090-2812-3263

 

 

 

12月5日(土)まで
【初回限定】先着5名様限定割引 → 残り1名様    

メールでのお問い合わせ・ご予約はこちら

ご予約は今すぐお電話で

090-2812-3263

【受付時間】9時~21時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

このような方から多くのご相談いただいています
慢性的な腰痛の各種症状改善
急なぎっくり腰になってしまい困っている
骨盤の歪みに悩んでいる(骨盤矯正・スタイル調整)
腰のあたりが常にだるい・疲れやすい
出産後に腰まわりがだるい・痛い
腰の病気・けがで悩んでいる

※営業時間は9時~21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。