ブログ

2018/08/27(月)

死刑宣告からの殺意、そして赤い悪魔

カテゴリー:院長ブログ:慢性腰痛専門、整体院「栄花」院長のつぶやき

 

  元理学療法士が教える、坐骨神経痛、ヘルニア、脊柱管狭窄症、すべり症、ぎっくり腰、椎間板症などの辛い慢性腰痛をことごとく解決する方法

唯一のお城、二畳のお城より、

 

先日、生まれて初めての健康診断(ガチなやつ)に行ってまいりました。

人生で初のバリウムをいただくことに。

 

バリウム検査は、子供の頃よく志村けんさんのコントで見てました。

楽しませてもらっていた一方、「バリウム検査ってこんなんなんだ。大人って大変だな・・・」と思っていました。

 

実際目の前に200mlのバリウムを前にすると、なんとも威圧的なプレッシャー。

しかもいい感じにいい香り(甘い感じ)。。。

 

でも一口口に含むとわかる、なんとも言えぬもったり感。

そしてその後は炭酸地獄。

 

口の中がシュワっとしたかと思うと胃が一気に膨れ上がり、その瞬間から吐きそうな感じ。

検査技師からは「ゲップしないでねぇ」という残虐な死刑宣告。

 

あれ、事前に胃の蠕動運動を止める注射をしているから余計に辛いんでしょうね・・・

検査台の上では検査技師さんにぐるっぐる寝返りさせられる。殺意その1。

 

込み上げるものを必死でこらえて終了。

 

ご先祖様が手招きしておりました。。。

 

「今日中にしっかり便で出さないと腸の中で固まって大変なことになるからね~」と看護師さんから恐喝。

そして“赤い小悪魔(♪ピンクの小粒、コ〜ラック♫)”をいただきました。

さらに追い打ち。

 

看護師さん曰く、

「バリウムは影を見つけるだけで、影があったら胃カメラなんだよね。二度手間になるから最初から胃カメラの人もいますね~。あ、あと、胃カメラは決まりじゃないからパスしてもいいですからね~」

 

・・・殺意その2。

 

最後はお医者様からありがたいお言葉。

明らか私よりメタボチックな69歳のおじいちゃん。

 

「健康のためになんか動いた方がいいよ~」

・・・なんも言えね。

↑困難感じ

という事で、整体院「栄花」-EHANA-院長の初健康診断(ガチなやつ)は無事(?)終わりました。

みなさん、日頃からご自分の体としっかり向き合い、健康で充実した毎日をお過ごしください。

 

健康が一番!

もうちょっと検診秘話がありますので、ご興味のある方は当院までお問い合わせください。

 

 

—平野 充

慢性腰痛専門、整体院「栄花」-EHANA-

http://seitaiin-ehana.com/

栄花公式ブログ

http://seitaiin-ehana.com/blog/

発行責任者;平野 充

発行者住所;〒062-0034 北海道札幌市豊平区西岡4条13丁目9-12

連絡先;ehana3263@gmail.com

Tel;090-2812-3263

 

 

 

8月19日(月)まで
【初回限定】先着5名様限定割引 → 残り3名様

メールでのお問い合わせ・ご予約はこちら

ご予約は今すぐお電話で

090-2812-3263

【受付時間】9時~21時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

このような方から多くのご相談いただいています
慢性的な腰痛の各種症状改善
急なぎっくり腰になってしまい困っている
骨盤の歪みに悩んでいる(骨盤矯正・スタイル調整)
腰のあたりが常にだるい・疲れやすい
出産後に腰まわりがだるい・痛い
腰の病気・けがで悩んでいる

※営業時間は9時~21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。