ブログ

2022/08/10(水)

【腰痛専門家が教える!】座った時の腰痛ある人とない人の違い【慢性腰痛 長時間運転後腰痛 整体院 栄花】

カテゴリー:姿勢

 

————————————————————————————————————————————

【危険!】整形外科医は絶対教えてくれない、「腰痛治療85%の真実とウソ」

今すぐ自分の身を守りたい人はこちら↓

http://seitai-ehana.fem.jp/LP/mailmagazine1

————————————————————————————————————————————

  元理学療法士が教える、坐骨神経痛、ヘルニア、脊柱管狭窄症、すべり症、ぎっくり腰、椎間板症などの辛い慢性腰痛をことごとく解決する方法

唯一のお城、二畳の書斎より、

 

皆さんはこんな腰痛で悩んでいませんか?

 

・椅子に座ってて腰がだるくなる

・長時間運転してて降りるときが辛い

 

こんなお悩み、よく聞きます。

座ってる時の腰痛、腰はこんなことになってます。。。

↓↓

腰を取り巻く環境

腰にはたくさんの筋肉があります。

また、背骨や骨盤には様々な動きがあり、背骨の基本的な動きが運動や姿勢に関わっています。

座ってる時の腰痛のメカニズム

立ってる時、座ってる時、腰はどんな状態なのでしょう?

 

立ってる時はこの様になっています。

背骨は全部で24個ありますが、そのうち腰椎と呼ばれ背骨は1番から5番と言う様に番号がついています。

それぞれの腰椎の間には、椎間板という組織があり衝撃吸収やスムーズな動きを担っています。

 

立ってる時には、この椎間板には均等に圧がかかる構造となっています。

よって、立ってる時に腰は少し剃っていますが、これが構造的に正常な状態なのです。

 

一方、座ってる時はどうなるか?

腰が少し丸くなり傾きます。

 

この様に、丸い状態が長く続いたり、過度に丸まった状態が続くと、構造的に無理がかかります。

具体的に言うと、圧が前方に集中します。

 

同時に後方には伸張ストレスがかかります。

 

つまり、長時間座っていると、椎間板含めた腰椎周辺にストレスがかかっているのです。

もう少し詳しく説明すると、椎間板には通常とは異なる重心の移動が生じます。

それが続くことで椎間板が潰れたり(椎間板症)、ヘルニアになったり、脊柱管狭窄症になったりするのです。

当然、それを保護するために筋肉や靭帯にも負担はかかります。

 

座ってる時の腰痛を改善するためのセルフエクササイズ

では、この腰痛を解決するための2つのエクササイズがあります。

 

1.骨盤背骨伸ばし

2.背骨回し

 

1.骨盤背骨伸ばし

・椅子に浅く座る

・足を開き、膝に両手をおく

・背中伸ばしながら体を前に倒す

・背中が丸まらない様に30秒キープ

  

 

2.背骨回し

・椅子に座り、足を開く

・両手を頭に当てて、片方の肘を後ろに引く

・もう片方の肘で追いかける様にして体をひねる

・ゆっくり3~5回を両方行う

 

まとめ

椅子に座って出てくる腰痛、または長時間座った姿勢での腰痛。

これらの原因は、はっきりしています。

 

その原因について、今回ご紹介したセルフエクササイズはかなり有効です。

是非、行ってみてください。

 

今回ブログで紹介したエクササイズはこちら

↓↓

【腰痛専門家】座ってて腰の痛い人・痛くない人、決定的な違いを教えます!【慢性腰痛専門 整体院 栄花】

【腰痛専門家】座ってて腰の痛い人・痛くない人、決定的な違いを教えます!【慢性腰痛専門 整体院 栄花】

 

―平野 充

————————————————————————————————————————————

【危険!】整形外科医は絶対教えてくれない、「腰痛治療85%の真実とウソ」

今すぐ自分の身を守りたい人はこちら↓

http://seitai-ehana.fem.jp/LP/mailmagazine1

————————————————————————————————————————————

慢性腰痛専門、整体院「栄花」-EHANA-

http://seitaiin-ehana.com/

栄花公式ブログ

http://seitaiin-ehana.com/blog/

発行責任者;平野 充

発行者住所;〒062-0034 北海道札幌市豊平区西岡4条13丁目9-12

連絡先;ehana3263@gmail.com

Tel;090-2812-3263

 

 

 

12月12日(月)まで
【初回限定】先着5名様限定割引 → 残り3名様      

メールでのお問い合わせ・ご予約はこちら

ご予約は今すぐお電話で

090-2812-3263

【受付時間】9時~21時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

このような方から多くのご相談いただいています
慢性的な腰痛の各種症状改善
急なぎっくり腰になってしまい困っている
骨盤の歪みに悩んでいる(骨盤矯正・スタイル調整)
腰のあたりが常にだるい・疲れやすい
出産後に腰まわりがだるい・痛い
腰の病気・けがで悩んでいる

※営業時間は9時~21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。