ブログ

2021/03/10(水)

【腰痛治療に股割り】これでダメなら諦めてください、、、

カテゴリー:整体ブログ :11年間の臨床経験から得られた慢性腰痛への答え

 

————————————————————————————————————————————

【危険!】整形外科医は絶対教えてくれない、「腰痛治療85%の真実とウソ」

今すぐ自分の身を守りたい人はこちら↓

http://seitai-ehana.fem.jp/LP/mailmagazine1

————————————————————————————————————————————

 元理学療法士が教える、坐骨神経痛、ヘルニア、脊柱管狭窄症、すべり症、ぎっくり腰、椎間板症などの辛い慢性腰痛をことごとく解決する方法

唯一のお城、二畳の書斎より、

 

腰痛治療に適している“股割り”。

それは、効率よく股関節の動きを養えるから。

 

でも、股割りができない人もいます。

 

そんな人はこれをやってください。

これでできなければ諦めましょうか、、、(っていうくらい簡単ですよ、ってことです!)

 

【“股割り”が腰痛に有効なワケ】

股関節の動きが悪いと、腰椎や骨盤にストレスがかかります。

その結果、腰痛になる人が多いこと多いこと。。。

もっと具体的に腰痛と股関節の関係が知りたい人は是非こちらをお読みください。

腰痛治療には“股割り”!開脚は一番やっちゃダメですよ!

 

【股関節の動きをちゃんと理解しないと大変なことになります、、、】

「体は柔らかい方がいいんだ!」と張り切って開脚のストレッチをする人がいます。

これは一番やってはいけないことです。

 

まず、開脚(膝を伸ばしたまま脚を開く)自体が無駄なんです。

無駄どころか、股関節の動きが悪いと腰痛など逆に体を痛めてしまいます。

 

その理由は股関節の構造にあります。

股関節は前から見るとこんな感じです。

一般的に開脚と聞くと太ももの骨が外側に開く場面を想像すると思います。

この動きを股関節の外転と言います。

 

単純な外転だと骨同士の距離が近づいて、組織(筋肉など)を押しつぶしてしまいます。

そのため、股関節の外転はあまり大きな可動域がないのです。

 

脚を開いていくときには股関節の外転とともに股関節の外旋という動きが必要になります。

外旋とともに外転することで太ももを開いていくことができるのです。

そして、この動きこそ、股割りなのです。

 

【股割りに必要なもう一つの要素、骨盤】

股関節が大きく動けばそれでいいのか?

 

そう言うわけではありません。

もう一つ大きな要素があります。

 

それは骨盤の前傾です。

骨盤の前傾により体の重心位置を前方に持ってくることができます。

 

股関節を外旋・外転しても骨盤が後ろに傾いていたら(後傾;前傾と反対の動き)股割りを維持できません。

これでは正しい股割りにはなりません。

腰痛の治療にもならないのです。

 

【股割りに必要なエクササイズ】

それでは、股関節をスムーズに外旋・外転させるエクササイズと骨盤を前傾させるエクササイズをご紹介します。

 

①股関節外旋エクササイズ(小臀筋、大腿筋膜張筋のストレッチ)

・片方の足を膝の上に乗せる

・下になってる方の膝を曲げる

・開いてる方の膝を手で押す

・開いてる足の方に体をひねる

・左右30秒ずつ

 

②骨盤前傾エクササイズ(腸骨筋、脊柱起立筋)

・足の裏同士をくっつける

・つま先を引っ張りながら腰を起こす

・ゆっくり10回繰り返す

 

③股関節外旋と骨盤前傾エクササイズ(大内転筋のストレッチ)

・少し高いところに片足を置きつま先を外側に開く

・膝の内側を手で押す

・肩を入れる

・左右30秒ずつ

 

以上が股割りを正しくするためのエクササイズです。

腰痛など体に不調がある場合、股関節の動きに気をつけながら正しい股割りをしてみましょう!

 

―平野 充

————————————————————————————————————————————

【危険!】整形外科医は絶対教えてくれない、「腰痛治療85%の真実とウソ」

今すぐ自分の身を守りたい人はこちら↓

http://seitai-ehana.fem.jp/LP/mailmagazine1

————————————————————————————————————————————

慢性腰痛専門、整体院「栄花」-EHANA-

http://seitaiin-ehana.com/

栄花公式ブログ

http://seitaiin-ehana.com/blog/

発行責任者;平野 充

発行者住所;〒062-0034 北海道札幌市豊平区西岡4条13丁目9-12

連絡先;ehana3263@gmail.com

Tel;090-2812-3263

 

 

 

4月11日(日)まで
【初回限定】先着5名様限定割引 → 残り3名様     

メールでのお問い合わせ・ご予約はこちら

ご予約は今すぐお電話で

090-2812-3263

【受付時間】9時~21時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

このような方から多くのご相談いただいています
慢性的な腰痛の各種症状改善
急なぎっくり腰になってしまい困っている
骨盤の歪みに悩んでいる(骨盤矯正・スタイル調整)
腰のあたりが常にだるい・疲れやすい
出産後に腰まわりがだるい・痛い
腰の病気・けがで悩んでいる

※営業時間は9時~21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。