ブログ

2020/05/16(土)

次亜塩素酸水vs次亜塩素酸ナトリウム

カテゴリー:新型コロナウイルス

 

————————————————————————————————————————————

【危険!】整形外科医は絶対教えてくれない、「腰痛治療85%の真実とウソ」

今すぐ自分の身を守りたい人はこちら↓

http://seitai-ehana.fem.jp/LP/mailmagazine1

————————————————————————————————————————————

  元理学療法士が教える、坐骨神経痛、ヘルニア、脊柱管狭窄症、すべり症、ぎっくり腰、椎間板症などの辛い慢性腰痛をことごとく解決する方法

唯一のお城、二畳の書斎より、

 

今回は新型コロナウイルの消毒についてです。

 

今ではだいぶ緩和されましたが、

「アルコールが手に入らない」

といったことが問題になっていました。

 

未だに消毒剤の供給が追いついていない状況があります。

そこで、アルコールに変わる消毒剤として

『次亜塩素酸水』や『次亜塩素酸ナトリウム』

などが注目されています。

 

どちらも割と簡単に入手でき、今回の新型コロナウイルスにも効果が期待できます。

 

この似たような名前の二つ。

 

皆さんは違いをご存知でしょうか?

同じような名前だからと言って、何も知らずに使用すると大変危険です。

なぜかと言うと、、、

↓↓

 

新型コロナウイルス対策で再び脚光を浴び出した『次亜塩素酸水』。

実は、これ、厳密には

“消毒剤”ではなく、

“食品添加物”

なんです。

 

これは厚生労働省によって指定されています。

食品添加物と言っても、ウイルスの種類によっては除菌効果があるのです。

 

次亜塩素酸水は、弱酸性で皮膚へのダメージが少なく、人体への有毒性も低いようです。

 

一方、『次亜塩素酸ナトリウム』は、キッチンハイターなどに含まれる漂白成分です。

こちらも一定程度の除菌効果が期待できます。

 

ただ、次亜塩素酸ナトリウムは強いアルカリ性。

人体への有毒性があり、目に入ったり、誤って口の中に入るとヤバいんです。

 

また、揮発性で気化して体内に吸入されてもダメです。

扱いに注意が必要なんですね。

 

アルコールのように、ウイルスを覆うタンパク質の膜を変性させる作用はありませんが、『次亜塩素酸水』も『次亜塩素酸ナトリウム』のどちらも次亜塩素酸という成分がウイルスを酸化させることでウイルスを不活性化してくれます。

 

次亜塩素酸ナトリウムを使う際は、

 

・規定の濃度にしっかり薄める

・直接手や皮膚に触れない

・すぐに拭き取る

に気をつけてください。

 

次亜塩素酸水を使う際は、

 

・出来るだけ多量で使用する

・保存可能期間をしっかり確認する

・直射日光を避けて保存

に気をつけてください。

 

もう一点だけ。

次亜塩素酸水、私は非常に有効と考えています(値段、汎用性、手に入りやすい、安全性などから)。

 

ただ、気をつけたいのが、

“どう仕入れるか”?

 

色々調べてみると、

次亜塩素酸水生成器

なるものを見つけました。

割と安価に。

 

これを利用して衣服や手指、施術室の除菌、または加湿器での室内除菌などができそうです。

でも、レビューなど見てると

 

「実は次亜塩素酸水ではなく次亜塩素酸ナトリウムが作られていた」

「空間除湿は無意味」

「専用の加湿器じゃないとダメ」

「製造方法が怪しい製品が販売されてる」

 

など、使用する方もそれなりの知識と見抜く目が必要な様です。

皆さんも正しい知識と正しい情報でしっかりと除菌していきましょうね!

 

―平野 充

————————————————————————————————————————————

【危険!】整形外科医は絶対教えてくれない、「腰痛治療85%の真実とウソ」

今すぐ自分の身を守りたい人はこちら↓

http://seitai-ehana.fem.jp/LP/mailmagazine1

————————————————————————————————————————————

慢性腰痛専門、整体院「栄花」-EHANA-

http://seitaiin-ehana.com/

栄花公式ブログ

http://seitaiin-ehana.com/blog/

発行責任者;平野 充

発行者住所;〒062-0034 北海道札幌市豊平区西岡4条13丁目9-12

連絡先;ehana3263@gmail.com

Tel;090-2812-3263

 

 

 

8月10日(月)まで
【初回限定】先着5名様限定割引 → 残り3名様   

メールでのお問い合わせ・ご予約はこちら

ご予約は今すぐお電話で

090-2812-3263

【受付時間】9時~21時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

このような方から多くのご相談いただいています
慢性的な腰痛の各種症状改善
急なぎっくり腰になってしまい困っている
骨盤の歪みに悩んでいる(骨盤矯正・スタイル調整)
腰のあたりが常にだるい・疲れやすい
出産後に腰まわりがだるい・痛い
腰の病気・けがで悩んでいる

※営業時間は9時~21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。