ブログ

2019/07/13(土)

腰痛治療のニュースタンダード、早歩きを可能にする股関節エクササイズ

カテゴリー:整体ブログ :11年間の臨床経験から得られた慢性腰痛への答え

 

————————————————————————————————————————————

【危険!】整形外科医は絶対教えてくれない、「腰痛治療85%の真実とウソ」

今すぐ自分の身を守りたい人はこちら↓

http://seitai-ehana.fem.jp/LP/mailmagazine1

————————————————————————————————————————————

 元理学療法士が教える、坐骨神経痛、ヘルニア、脊柱管狭窄症、すべり症、ぎっくり腰、椎間板症などの辛い慢性腰痛をことごとく解決する方法

北見の総合体育館の研修室より、

 

早歩きが腰痛の治療になります。

ただし、“正しい早歩き”が条件です。

※歩くのがしんどい方はご紹介しているエクササイズだけでも十分効果があります。

 

歩く動作はまっすぐ動いてるようで実は身体の回旋によって成り立っています。

今回ご紹介するエクササイズは、一番大事な股関節と骨盤の回旋のエクササイズになります。

 

こんなやり方です。

こんな股関節の使い方、したことないでしょ。

↓↓

 

まず、片足で立ちます

あげた方の足を反対足のつま先につけます。

 

次にかかとにつけます。

これをを繰り返します。

 

この時、お腹に力を入れること、そして呼吸を止めないようにすることが重要です。

つま先側に動かす時に息を吐く、後ろに引く時に息を吐く。

この動きを10回繰り返します。

 

逆方向の呼吸も10回繰り返しましょう。

慣れてきたらできるだけ早く動かします。

 

ポイントのおさらいです。

①お腹に力を入れる

②息を止めない

③立ってる方の太ももに力を入れる

 

正しい骨盤、股関節の動きを出すことによって正しい早歩き、正しい腰痛治療が可能です。

ぜひ試してみてください。

 

今回のエクササイズを含め、お伝えしてきた3つの早歩きエクササイズ。

出来そうなところから無理なく始めてみてください。

 

その1→腰痛治療のニュースタンダード、“早歩き”に必要な上体エクササイズ

その2→腰痛治療のニュースタンダード、“早歩き”に必要な骨盤エクササイズ

 

まずは第一歩を踏み出すことが重要です。

皆さんの腰痛治療を心から応援しています。

 

―平野 充

————————————————————————————————————————————

【危険!】整形外科医は絶対教えてくれない、「腰痛治療85%の真実とウソ」

今すぐ自分の身を守りたい人はこちら↓

http://seitai-ehana.fem.jp/LP/mailmagazine1

————————————————————————————————————————————

慢性腰痛専門、整体院「栄花」-EHANA-

http://seitaiin-ehana.com/

栄花公式ブログ

http://seitaiin-ehana.com/blog/

発行責任者;平野 充

発行者住所;〒062-0034 北海道札幌市豊平区西岡4条13丁目9-12

連絡先;ehana3263@gmail.com

Tel;090-2812-3263

 

 

 

6月3日(金)まで
【初回限定】先着5名様限定割引 → 残り1名様     

メールでのお問い合わせ・ご予約はこちら

ご予約は今すぐお電話で

090-2812-3263

【受付時間】9時~21時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

このような方から多くのご相談いただいています
慢性的な腰痛の各種症状改善
急なぎっくり腰になってしまい困っている
骨盤の歪みに悩んでいる(骨盤矯正・スタイル調整)
腰のあたりが常にだるい・疲れやすい
出産後に腰まわりがだるい・痛い
腰の病気・けがで悩んでいる

※営業時間は9時~21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。