ブログ

2019/05/22(水)

病院はウソを教えている⁈ひざ痛に隠された真実と30秒簡単ひざ痛撃退法

カテゴリー:ひざ痛, 整体ブログ :11年間の臨床経験から得られた慢性腰痛への答え

 

————————————————————————————————————————————

【危険!】整形外科医は絶対教えてくれない、「腰痛治療85%の真実とウソ」

今すぐ自分の身を守りたい人はこちら↓

http://seitai-ehana.fem.jp/LP/mailmagazine1

————————————————————————————————————————————

  元理学療法士が教える、坐骨神経痛、ヘルニア、脊柱管狭窄症、すべり症、ぎっくり腰、椎間板症などの辛い慢性腰痛をことごとく解決する方法

唯一のお城、二畳の書斎より、

 

今回はひざの痛みです。

ひざが痛くてお悩みの方にセルフエクササイズをお伝えします。

 

ひざの痛みで勘違いされる事。

 

病院に行く。

レントゲン・MRIとる。

関節の軟骨が傷んでいると言われる。

それがひざの痛みの原因と言われる。

湿布、注射、痛み止めという治療、、、

 

これ、間違いなの知ってました?

実は・・・↓↓

ひざの骨を覆っている軟骨。

軟骨には痛みを感じるセンサーがありません。

 

だから軟骨がすり減って痛みが出るというのは間違いなんです。

ではなぜ痛みが出るのか?

 

いろんな原因があるのですが、以下に典型的な例を示します。

 

軟骨が擦れて、軟骨の破片が関節内をウヨウヨする。

それが滑膜を刺激し、関節液が増加。

いわゆる水がたまる状態。

 

こうなるとひざ周囲の筋肉に力が入らなくなります。

この時、普段ひざを支えるのに使わない筋肉を使うようになります。

 

それらの筋肉が硬くなってひざの痛みとして感じられるのです。

こうして膝関節に悪循環が生まれて変形、手術に至るわけです。。。

 

そうなる前にひざの周りの筋肉の硬さを改善してあげる事が非常に大事なのはいうまでもないですね。

 

今回お伝えするのは、ひざの内側、鵞足という部位がポイントです。

筋肉が3つ入り込んでくる場所です。

筋肉が複数入り込んでくるので、より硬くなりやすい部位と言えます。

この鵞足が硬いことでひざの痛みを誘発してしまう事が非常に多いのです。

 

ではその見分け方から。

 

体重をかけた時の痛みが主なターゲットです。

ひざの内側のやや後方の筋肉を掴んでみてください。

 

その状態で体重をかけ、ひざの曲げ伸ばしをしてください。

その時痛みが軽減する方は、鵞足のセルフエクササイズによって痛みの軽減が期待できます。

 

次にセルフエクササイズのやり方です。

 

椅子に座ってひざを曲げます。

足首を内側に軽くひねります。

 

無理にひねると足首を傷めるので注意が必要です。

ひざを軽く手で支え、ひざ内側の後方やや上の部分を全体的に掴んでください。

 

掴んだら、上、下、上、下と筋肉をずらすように動かしてみてください。

約30秒揉みほぐしてみてください。

 

ひざの内側の痛みに特に有効ですので、ぜひ試してみてください。

 

―平野 充

————————————————————————————————————————————

【危険!】整形外科医は絶対教えてくれない、「腰痛治療85%の真実とウソ」

今すぐ自分の身を守りたい人はこちら↓

http://seitai-ehana.fem.jp/LP/mailmagazine1

————————————————————————————————————————————

慢性腰痛専門、整体院「栄花」-EHANA-

http://seitaiin-ehana.com/

栄花公式ブログ

http://seitaiin-ehana.com/blog/

発行責任者;平野 充

発行者住所;〒062-0034 北海道札幌市豊平区西岡4条13丁目9-12

連絡先;ehana3263@gmail.com

Tel;090-2812-3263

 

 

 

 

11月20日(土)まで
【初回限定】先着5名様限定割引 → 残り3名様     

メールでのお問い合わせ・ご予約はこちら

ご予約は今すぐお電話で

090-2812-3263

【受付時間】9時~21時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

このような方から多くのご相談いただいています
慢性的な腰痛の各種症状改善
急なぎっくり腰になってしまい困っている
骨盤の歪みに悩んでいる(骨盤矯正・スタイル調整)
腰のあたりが常にだるい・疲れやすい
出産後に腰まわりがだるい・痛い
腰の病気・けがで悩んでいる

※営業時間は9時~21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。