ブログ

2018/10/15(月)

連日のクロスゲーム

カテゴリー:スポーツブログ:プロから育成まで、身体運動を科学する

 

 

運動指導講座控え室より、

 

週末、北海道、大学バスケットボール選手権、秋季リーグ戦が行われました。

2次リーグの2週目。

 

私がサポートする札幌大学男子バスケットボール部は週末の2試合をなんとかものにし、残るはあと4試合。

まだまだ気の抜けない戦いが続きます。

 

そんな中、選手たちは劣勢に立たされながらも少しずつ成長を見せています。

リーグ戦が終わる頃、どんな姿になっているのか非常に楽しみです。

 

先週のハイライト。

10/13(土曜日) vs 北海道大学(北大)

1次リーグ6位だが、1次リーグ緒戦に札大に残り1秒まで勝っていたチーム。

何より、前節には札大に唯一黒星をつけている東海大学札幌に土をつけている。

 

札大にとってはやりづらい相手。

 

その立ち上がり。

札大は順調な滑り出し。

 

ファストブレイク、リバウンドからのゴール下などで9−2とリード。

北大は早くもタイムアウト。

しかし、札大の勢いは止まらず#32森のロングシュートなどで19−10で1Q終了。

 

2Q。

北大のゾーンディフェンスが効き始める。

札大はリズムを崩す。

 

逆に北大は#31中内の1on1が決まりだす。

残り3分33秒で同点。

このままお互い加点し、32−32で前半終了。

 

3Q。

最初の得点は北大のルーキー#8石沢。

一方、相変わらずリズムの悪い札大だったが、#2木村の3P、#32森の得点などで食らいつく。

 

一進一退の攻防。

 

終了間際、北大のミドルシュートが決まり45−46と北大が1点をリード。

 

4Q。

残り6分までは膠着状態。

ここで札大#32森の3Pで抜け出す。

 

さらにバスケットカウントなどでリードを13点に広げる。

終盤、北大も必死の追い上げを見せるものの最終スコア65−57で札大が辛くも勝利をあげた。

 

 

続いて10/14(日曜日) vs 酪農学園大学(酪農)

1次リーグ5位の酪農。

エースプレーヤー#12とインサイドの要#15が手強いチーム。

 

1Q。

札大は3P、酪農はバスケットカウントでゲーム開始。

 

酪農は#12、#5の3Pとドライブが冴える。

札大も#3伊藤、#67板橋のドライブで応戦するも酪農のアウトサイドプレーヤーが躍動する。

19−28と酪農リードで最初の10分を終える。

 

2Q。

酪農、相変わらずテンポの良いオフェンス。

対する札大も加点し、徐々に手こずっていたスイッチングディフェンスを攻略し始める。

 

一時12点あったビハインドを7点差まで縮める。

ここで酪農タイムアウト。

 

酪農が流れを引き戻す。

34−42、酪農8点リードで前半終了。

 

3Q。

札大は#32森の3Pで最高の立ち上がり。

酪農もインサイドで加点するも、前半あれだけ入っていたアウトサイドシュートが徐々に外れだす。

 

逆に札大は#32森、#67板橋の力強いドライブがことごとく決まる。

3分を切って札大、2点差まで追いつく。

 

ここでリバウンドを支配していた札大#3伊藤がアンラッキーな4ファウル(5ファウルで退場となる)。

しかしこの勢いは止められない。

 

残り1分54秒、ついに札大が逆転。

流れが傾きかけたが、酪農が踏ん張る。

 

インサイド#15がバスケットカウント、オフェンスリバウンドと孤軍奮闘。

酪農これに触発されて、アウトサイド陣も息を吹き返す。

#15のパスを受けて3P。

 

両者一歩も引かない。

終了直前、札大#67板橋の3Pで同点。

62−62で最終Qへ。

 

4Q。

酪農#5のミドルシュートからスタート。

両者ともインサイドを中心にハイスコアな展開。

残り6分、酪農が1点リード。

 

残り4分。

札大、リバウンドで貢献していた#92と#3がファウルアウト(5ファウル、退場)。

酪農もボールをコントロールしていたPG、#5が退場。

 

しかし、両者とも高確率でシュートを成功させる。

ゲームはいよいよ最終局面へ。

 

残り29秒。

札大1点リードで札大ボール。

 

ここで4年生#67板橋がボールキープからアタック。

これを沈めて札大3点リード。

 

残り15秒で酪農タイムアウト。

 

同点を狙った3Pは無情にもリングに嫌われて万事休す。

最終スコア、88−84で札大がクロスゲームを制しました。

 

週末の2試合も札大は苦しい展開でした。

決して悪い準備をしているわけではなく、ベストな状態でゲームに望んでいます。

対戦チームの気力もまた充実しています。

 

残り4試合。

2枚のインカレへの切符の行方は最後まで全くわかりません。

学生たちの熱い戦い、そして成長に否応無しに注目が集まります。

 

—平野 充

慢性腰痛専門、整体院「栄花」-EHANA-

http://seitaiin-ehana.com/

栄花公式ブログ

http://seitaiin-ehana.com/blog/

発行責任者;平野 充

発行者住所;〒062-0034 北海道札幌市豊平区西岡4条13丁目9-12

連絡先;ehana3263@gmail.com

Tel;090-2812-3263

 

 

 

11月20日(土)まで
【初回限定】先着5名様限定割引 → 残り3名様     

メールでのお問い合わせ・ご予約はこちら

ご予約は今すぐお電話で

090-2812-3263

【受付時間】9時~21時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

このような方から多くのご相談いただいています
慢性的な腰痛の各種症状改善
急なぎっくり腰になってしまい困っている
骨盤の歪みに悩んでいる(骨盤矯正・スタイル調整)
腰のあたりが常にだるい・疲れやすい
出産後に腰まわりがだるい・痛い
腰の病気・けがで悩んでいる

※営業時間は9時~21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。