ブログ

2018/09/03(月)

誰も予想していなかった結末が・・・ 〜大学バスケット、リーグ戦開幕〜

カテゴリー:スポーツブログ:プロから育成まで、身体運動を科学する

 

  

神戸のセミナー会場より、

 

いよいよ2018年、北海道の大学バスケットボールの秋季リーグ戦が開幕しました。

僕が帯同する札幌大学男子バスケットボール部は、昨年、40年ぶりにインカレ出場を逃しました。

 

選手、スタッフと共に辛い現実と向き合いました。

昨年の10月末、札幌大学男子バスケットボール部は新たなスタートを切りました。

 

1部リーグ全8チームによる総当たり戦を2周して順位を決める秋のリーグ戦。

上位2チームがインカレへの切符を手にすることができます。

 

9/1、9/2に第1週目。

初戦の相手は北海道大学。

 

春先に点差をつけて勝っている相手。

決して油断していたわけではない。

 

やることは明確になっていたはず。

だが、彼らは勝負の厳しさを知ることになる・・・

 

 

Tip offからすぐに北大はアウトサイド、札大はインサイドでスコア。

点数の取り合いになるかと思われたが、ここから思わぬこう着状態。

開始5分、スコアは5−5のまま。

 

お互い決定力に欠けるものの、札大のいつもの足を使ったディフェンスが機能しない。

逆に、そこを見逃さない北大が徐々にアウトサイドで加点。

1Q終了時点で7−12と北大リード。

 

まさかの展開に会場は異様な雰囲気。

 

2Q、札大の不調は続く。

 

ディフェンスが機能しないまま、シュートも思い切りよく打てずターンオーバーを連発。

一時15点ほどリードされる。

 

ここで札大4年生、キャプテン池田がコートに入る。

必死に声をかけながれが変わりかける。

 

しかし北大のゾーンディフェンスを攻略できないまま前半終了。

15−24と北大9点のリードで後半へ。

 

後半に入り、札大はキャプテン池田の気迫のこもったプレーに下級生が応える。

北大は、サイズに勝る札大に対しなかなか加点できず。

 

3Q終了時点で、30−34まで札大が追い上げていた。

 

最終Q。

 

すぐに札大のインサイドがミドルシュートを沈める。

このままかわせるかと思いきや、北大もアウトサイドシュートで応戦。

お互い、必死のディフェンスでゴールを死守。

 

疲れの見え始めた北大に対し、札大はインサイドがゴール下を沈める。

しかし、北大のガード陣、執念のバスケットカウント。

 

残り14秒、北大2点リードで北大ボール。

北大は14秒、ボールをキープして大金星!・・・・・

 

と、会場中の誰もが思った瞬間、札大#2木村がスティール。

 

残り5秒で札大ボールに。

北大、必死に戻る。

 

速攻を止めた北大。

しかし、札大の#21佐藤がフリー。

 

左45°、スリーポイントの外側から佐藤の手からボールが放たれる。

 

同時に試合終了を告げるブザー。

 

ボールばリングをくぐり札大逆転。

 

札大ベンチから選手がなだれ込む。

 

がっくりうなだれる北大選手達。

 

45−44。

稀に見るロースコアゲーム。

リーグ戦初戦、札大が辛くも接戦をものにしました。

 

 

翌日、札大はもう一度自分たちのやるべきことを確認してリーグ2試合目に臨みました。

相手は酪農大学。

相手には、昨日のゲームで36点を叩き出したエースプレーヤーがいます。

そこをチームでいかに守るか。

それをゲーム前に確認して、試合開始。

 

僕はセミナー移動のため、前半までしか帯同できませんでしが、前半は昨日の激戦の疲れを見せることなく本来の姿でプレーしていました。

 

最終スコア60−48で2連勝しています。

 

今年も大学のリーグ戦は目の離せない2ヶ月になりそうです。

その中で、選手達は自らの課題を克服し、成長していくことと思います。

僕は陰ながら彼らの成長をサポートしようと思います。

 

みなさん、札幌大学バスケットボール部の挑戦にご注目ください。

大会結果はこちら↓↓

https://www.hcbf-info.com/

 

因みに、僕は神戸でセミナーです。

せっかくなんで、「甲子園球場を一目見てみよう」と思い、、、

 

ノリで阪神ファンに混ざっちゃいました笑

  

 

—平野 充

慢性腰痛専門、整体院「栄花」-EHANA-

http://seitaiin-ehana.com/

栄花公式ブログ

http://seitaiin-ehana.com/blog/

発行責任者;平野 充

発行者住所;〒062-0034 北海道札幌市豊平区西岡4条13丁目9-12

連絡先;ehana3263@gmail.com

Tel;090-2812-3263

 

 

 

11月20日(土)まで
【初回限定】先着5名様限定割引 → 残り3名様     

メールでのお問い合わせ・ご予約はこちら

ご予約は今すぐお電話で

090-2812-3263

【受付時間】9時~21時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

このような方から多くのご相談いただいています
慢性的な腰痛の各種症状改善
急なぎっくり腰になってしまい困っている
骨盤の歪みに悩んでいる(骨盤矯正・スタイル調整)
腰のあたりが常にだるい・疲れやすい
出産後に腰まわりがだるい・痛い
腰の病気・けがで悩んでいる

※営業時間は9時~21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。