ブログ

2018/08/07(火)

(まもなく)35歳の挑戦

カテゴリー:スポーツブログ:プロから育成まで、身体運動を科学する, 院長ブログ:慢性腰痛専門、整体院「栄花」院長のつぶやき

 

 

唯一のお城、二畳のお城より、

 

私はまもなく35歳になります。

ある挑戦をしたいと思います。

それは、、、

↓↓

 

「最近の子供達は裸足で遊ばなくなった」

「いろんなシューズがありすぎてどれがいいかわからない」

 

こんな話、聞いたことありませんか?

 

確かに近年の各シューズメーカーの企業努力には目を見張ります。

靴の性能はどんどん進化しています。

 

ですが、ケガ(ランニング障害、スポーツ傷害、腰痛など)の数は少なくなっているでしょうか?

ランニングブームも手伝って、一般ランナーの数は増えています。

 

そしてランニング障害も増えています。

一つの原因として、

“ランニングシューズの性能が高すぎる”

という指摘があります。

 

一見矛盾しているこの指摘。

解説すると、

 

「シューズの性能が良すぎるので、体に悪いフォームでもそれに気づかず走れてしまう。しかし、悪いフォームで長く走っていると、やがてシューズでは対応できないストレスが体にかかる。そして膝痛や腰痛になる。」

 

というもの。

 

ランニングだけではなく、私がトレーナーとしてサポートしているバスケット競技などでも同様のことが言えます。

 

そこで、裸足のトレーニングです。

裸足で動くと、体に無理のかからない動きが身につくようです。

 

そればかりか、無駄のない動きによってパフォーマンスの向上も望める、とのこと。

これはトレーニングとして取り入れよう!!

と考えています。

 

 

しかし!!!!!

 

 

正直私はこの裸足トレーニングに対して、半信半疑です。

むしろアンチかもしれません。

 

なぜなら、医学書に載っていた“正常”と言われる歩行や走行の動きとは違うからです。

なんなら、裸足で痛くないように動こうとするのは、人の逃避反射であると思っています。

これは危険から身を守る人間のシステムで、代償動作だと考えています。

 

要するに固定観念ですね。

 

なんとなく裸足はいいものだとはわかっているんですが、自分で感じてみないと何が良くてどういう変化があるのかを伝えられません。

 

そのような想いから今回、良い機会なので実践してみることにしました。

私自身も勉強しながら、体感しながら裸足トレーニングの本質を探りたいと思います。

 

その上でサポートする選手達に提供したいと思います。

もちろん、良いと思ったことはブログなどで発信していきます。

 

私の”裸足体験記“を楽しみにしていただければ幸いです。

随時アップしていきますので、ご注目ください!

 

記念すべき1日目は男同士で

 

—平野 充

慢性腰痛専門、整体院「栄花」-EHANA-

http://seitaiin-ehana.com/

栄花公式ブログ

http://seitaiin-ehana.com/blog/

発行責任者;平野 充

発行者住所;〒062-0034 北海道札幌市豊平区西岡4条13丁目9-12

連絡先;ehana3263@gmail.com

Tel;090-2812-3263

 

 

 

8月19日(月)まで
【初回限定】先着5名様限定割引 → 残り3名様

メールでのお問い合わせ・ご予約はこちら

ご予約は今すぐお電話で

090-2812-3263

【受付時間】9時~21時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

このような方から多くのご相談いただいています
慢性的な腰痛の各種症状改善
急なぎっくり腰になってしまい困っている
骨盤の歪みに悩んでいる(骨盤矯正・スタイル調整)
腰のあたりが常にだるい・疲れやすい
出産後に腰まわりがだるい・痛い
腰の病気・けがで悩んでいる

※営業時間は9時~21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。