ブログ

2018/07/20(金)

小さな一歩。だけど大きな進歩。〜チーム北海道の4年間〜

カテゴリー:スポーツブログ:プロから育成まで、身体運動を科学する

 

   

唯一のお城、二畳の書斎より、

 

以前のブログで、

7/6~7/8に愛知で行われた日本大学バスケットボール連盟主催の学生選抜大会のトレーナー帯同記録を掲載しました。→これぞ成長の証! トレーナー帯同記@愛知

 

今回のブログでは、

2014年に開始した“選抜チーム強化・北海道チーム全体の底上げ”のためのトレーニングキャンプでのフィジカルデータを一部提示します。

 

そして今年(2018年)の選抜選手とのフィジカル面での比較・考察をしてみようと思います。

 

フィジカルデータ、変遷

・男子

↑2014シーズン、2018シーズンの選抜選手の平均値。 いずれも有意水準など統計処理はしていない。

 

大きな変化としては、ベンチプレス、スクワットの平均重量が上がっていることが挙げられます。

これは他地区とのフィジカル面での劣等生、ウエイトトレーニングの啓蒙が形となって現れていると捉えています。

 

もう一つの変化として、YOYOテストの向上が見られます。

持久走のテストですが、競技力とYOYOテストの相関が報告されています(Journal of Science and Medicine in Sport,2008,11,Carlo Castagna et al.)。

 

基礎的な走力に優れている選手が選抜チームに多く召集されている傾向があります。

よって、選抜される選手はスキルやシュート力だけでなく、走力も兼ね備えた選手である可能性が高いようです。

 

3段跳びに関しては、このテスト種目特有の動きなのであまり差が出ていないと考えます。

 

20mスプリント、P.A.(アジリティテスト)に大きな変化は見られませんが、もともと北海道選手のスプリントとアジリティ能力はそこまで低くないです。

平均だけを見れば、他地区とも大差はありません。

 

課題となるのは、大きい選手がいかに俊敏に力強く動けるか という部分です。

日本の学生カテゴリーのトップ選手は、大きくて太い選手が北海道の小さくて俊敏性のある選手と同じくらいで走るのです。

 

・女子

↑2015シーズン3月、2018シーズン4月の選抜選手の平均値。 いずれも有意水準など統計処理はしていない。

 

変化が見られたのは、ベンチプレス。

女子選手へのウエイトトレーニングの啓蒙も、少しずつではありますが、定着してきている印象です。

一方で、下肢のトレーニングへの意識が薄いようです。

 

脚力全般に関しては、向上傾向にあります。

上位チームを中心に脚力が優れている選手が多くなってきていることが伺えます。

 

男子同様、YOYOテストの結果から、基礎的な走力に優れている選手が選抜チームに多く召集されています。

これはいい傾向です。

2018年の選抜大会、男女合わせて唯一の勝利。しかし、結果以上に得られるものは多かった。

総括

今回、道内の学生カテゴリーの強化に本格的に取り組んできた3〜4年間のフィジカルデータの変遷を提示しました。

同一選手の縦断的数値でないこと、選抜選手の選考基準、厳密な統計処理がなされていないこと などの制限があります。

内海氏によるdefクリニック

ですが、強化事業として取り組んできたことによる良い変化を垣間見ることができました。

強化事業としては、バスケットボールのスキル習得や強化試合の他に、スポーツメンタリティ、栄養、トレーニング指導など各分野のスペシャリストを招集しての講習などを実施してきました。

黒田氏、東郷氏による栄養講習

今後の課題として、

男子は、

・フィジカル強化の継続

・コンタクトプレーの質向上

・基礎的なシュート力向上

などが挙げられます。

 

女子は、

・下肢を中心としたウエイトトレーニングの徹底

・質の高いプレーの継続

・コンタクトプレーへの抵抗軽減

などが考えられます。

柴田氏によるウエイトトレーニング指導

今後も北海道の学生バスケットのレベルアップ、並びに北海道バスケット全体のレベルアップ、そして日本全体のバスケットのレベルアップに少しでも貢献できるよう取り組んでいきたいと思います。

  

 

—平野 充

慢性腰痛専門、整体院「栄花」-EHANA-

http://seitaiin-ehana.com/

栄花公式ブログ

http://seitaiin-ehana.com/blog/

発行責任者;平野 充

発行者住所;〒062-0034 北海道札幌市豊平区西岡4条13丁目9-12

連絡先;ehana3263@gmail.com

Tel;090-2812-3263

 

 

 

11月20日(土)まで
【初回限定】先着5名様限定割引 → 残り3名様     

メールでのお問い合わせ・ご予約はこちら

ご予約は今すぐお電話で

090-2812-3263

【受付時間】9時~21時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

このような方から多くのご相談いただいています
慢性的な腰痛の各種症状改善
急なぎっくり腰になってしまい困っている
骨盤の歪みに悩んでいる(骨盤矯正・スタイル調整)
腰のあたりが常にだるい・疲れやすい
出産後に腰まわりがだるい・痛い
腰の病気・けがで悩んでいる

※営業時間は9時~21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。