ブログ

2018/02/28(水)

正しいストレッチ講座〜11年の臨床経験とトレーナー実績から導いた結論〜

カテゴリー:整体ブログ :11年間の臨床経験から得られた慢性腰痛への答え

 

中臀筋、大臀筋、股関節、歩行、エクササイズ、慢性腰痛、整体院、栄花、理学療法士  

唯一のお城、二畳の書斎より、

 

みなさん、こんにちは。

整体院 栄花の平野です。

 

今回、みなさんにお伝えしたいプログラムがあります。

その名も、

『正しいストレッチ講座』

です。

 

私がどのような想いで、どのような経緯でこのプログラムを共有するか、こちらをご覧ください。

↓↓

私は、臨床現場(整形外科にて理学療法士として勤務)と、トレーナー業(主にバスケットボールチーム)に11年携わってまいりました。

そして現在は腰痛専門の整体師として、また継続してトレーナーとして多くのクライアントと向き合っています。

 

そんな現場で、“ストレッチ”を指導することが多々あります。

そしてストレッチに関してクライアントと話をすると、間違った見解を持つ方が多いこと多いこと。

 

みなさんは“ストレッチ”についてこんな風に考えていませんか?

  • ストレッチをして筋肉をつける
  • 自分でやっても伸びた感じがしない
  • 痛くないと効いてる気がしない
  • 時間がかかって面倒くさい

など。

 

また、こんな疑問をよく聞きます。

  • いつやれば効果的?
  • どれくらいの長さが必要?
  • そもそもどんな効果が?

などなど。

 

巷では様々な“ストレッチ”が出回っています。

身体に良い効果が期待できるストレッチでも、間違った知識で行なったり、間違ったやり方を続けていると、効果がないばかりかかえって身体を痛める可能性もあります。

 

一度、みなさんのストレッチに関する知識を整理してみませんか?

 

その一助になれれば幸いです。

この『正しいストレッチ講座』では、

①正しい知識と正しい方法

②シーンに合わせたストレッチ法※

 

をお伝えしていきます。

 

ぜひ、普段の生活またはスポーツ場面に取り入れていただき、快適なライフワークのお手伝いをさせていただければと思います。

 

なお、ストレッチに関して(それ以外でもOKです!)疑問・質問等あればどしどしお聞きください。

※予定している内容は、

  • 腰痛に対する正しいストレッチ法
  • 膝痛に対する正しいストレッチ法
  • 肩こりに対する正しいストレッチ法
  • しっかりじっくり行う正しいストレッチ法
  • オフィスで、または自宅で気軽にできる正しいストレッチ法

などです。

他にもみなさんからのリクエストにお答えしようと思います。

ご意見、宜しくお願い致します。

 

 

—平野 充

 

慢性腰痛専門、整体院「栄花」-EHANA-

http://www.seitai-ehana.com/ 

栄花公式ブログ

https://ehanablog.wp-x.jp/

発行責任者;平野 充

発行者住所;

〒062-0034 北海道札幌市豊平区西岡4条13丁目9-12

連絡先;ehana3263@gmail.com 

Tel;090-2812-3263

 

 

 

1月22日(土)まで
【初回限定】先着5名様限定割引 → 残り1名様      

メールでのお問い合わせ・ご予約はこちら

ご予約は今すぐお電話で

090-2812-3263

【受付時間】9時~21時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

このような方から多くのご相談いただいています
慢性的な腰痛の各種症状改善
急なぎっくり腰になってしまい困っている
骨盤の歪みに悩んでいる(骨盤矯正・スタイル調整)
腰のあたりが常にだるい・疲れやすい
出産後に腰まわりがだるい・痛い
腰の病気・けがで悩んでいる

※営業時間は9時~21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。