ブログ

2017/03/22(水)

スプリングキャンプ帯同記録 その1〜身体の違い〜

カテゴリー:スポーツブログ:プロから育成まで、身体運動を科学する

 

秦野の宿舎にて、

 

現在、帯同チーム、合宿遠征のため神奈川県に来ております。

 

この時期、富士山が見える神奈川大学に様々な地域から大学チームが集まり、スプリングキャンプを開催しています。

 

このキャンプ、僕は初めての帯同です。

 

体験した事、取り組んだ事を備忘録として。

 

〜スプリングキャンプ帯同記録 その1;身体の違い〜

このキャンプには、昨年の学生チャンピオンと2位チームも参加していました。どちらとも肌を合わせたのですが、衝撃だったのは2位のチーム(関東リーグトップ)。

僕が帯同する札幌大学は一昨年よりウエイトトレーニングの日程、メニューを管理するという方法でウエイトトレーニング量を増やすことに成功しています。少しずつ身体の変化とともにプレー時の安定感が増して来たと実感していました。

力の差があるとはわかってましたが、どのくらいできるか楽しみもありました。

 

その結果…

 

「本当に同じ大学生なのか、、、」というぐらい身体の差を見せつけられました。

ここ数年、北海道の学生選手のフィットネスレベルを測定しています(北海道大学バスケットボール連盟)。そして日本の学生トップ選手と比較して、どこが足りないのか、あーでもないこーでもないとやっています。

2015年度版はこちら↓↓↓

2016TC男子TC女子2016

 

…まだまだでした、、、

それもそのはず。

関東大学バスケットボール連盟で公表しているものはこちら↓↓

関東大学バスケットボール連盟、フィジカルランキング2016

簡単に説明すると、関東の選手は大きいし、重いし、力もあるし、速いんです。。。

こちらの比較はまた別の機会にお伝えします。

 

トレーニング量に大きな差はないと思っています。大きな差は「食事」と考えています。

クラブハウスに栄養士が在中する学生寮、食事管理を自ら行う一人暮らしのアパート生活。

この差は非常に大きいと思われます。これは、遠征中の選手との食事時間の共有で浮き彫りになりました。食べない食べない。。。

今回伝えた食事指導は、、、(次回に続く、、、)

 

 

 

1月22日(土)まで
【初回限定】先着5名様限定割引 → 残り1名様      

メールでのお問い合わせ・ご予約はこちら

ご予約は今すぐお電話で

090-2812-3263

【受付時間】9時~21時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

このような方から多くのご相談いただいています
慢性的な腰痛の各種症状改善
急なぎっくり腰になってしまい困っている
骨盤の歪みに悩んでいる(骨盤矯正・スタイル調整)
腰のあたりが常にだるい・疲れやすい
出産後に腰まわりがだるい・痛い
腰の病気・けがで悩んでいる

※営業時間は9時~21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。